1. ホーム
  2. 日本栄養療法協議会規約

規約

平成27年5月30日
平成28年1月29日改訂
平成28年3月7日改訂
平成28年3月9日改訂

(目 的)

第1条日本栄養療法協議会(以下「協議会」という。)は、効果的な栄養療法を確立し、その標準化により医療の質を向上させ患者に最適な治療を実現し、国民の健康の増進と福祉の向上を図ることを目的とする。

(構 成)

第2条協議会は、前条の目的に賛同する構成団体をもって構成する。
なお、総会の決議により新たな構成団体を加えることができる。

(組 織)

第3条協議会に総会ならびに協議会運営の企画・調整を行う幹事会を置く。
総会は構成団体の代表者をもって構成する。

(役 員)

第4条協議会に会長・幹事を置く。
 2.会長は構成団体の互選による。
 3.幹事は構成団体からの推薦による。
 4.役員の任期は2年とし、再選を妨げない。

(会 議)

第5条総会及び幹事会は年2回程度開催するものとする。
 2.会議施設の利用に係る費用については、会長が所属する構成団体が負担するものとする。
 3.会議の出席に係る旅費交通費は各構成団体が負担するものとする。

(細 則)

第6条本規約に定めるものの他、協議会の運営に関し必要な事項は、幹事会の議を経て別に定めることができる。

(庶 務)

第7条協議会の庶務は、会長が所属する構成団体の事務局が担当する。

(会 費)

第8条協議会に関する年会費は不要とする。 

(附 則)

協議会の発足時の構成団体は、次のとおりとする。

一般社団法人日本肝臓学会
一般社団法人日本癌治療学会
公益社団法人日本小児科学会
一般社団法人日本腎臓学会
一般社団法人日本心不全学会
一般社団法人日本糖尿病学会
一般社団法人日本動脈硬化学会
一般社団法人日本肥満学会
一般社団法人日本病態栄養学会
公益社団法人日本臨床腫瘍学会
一般社団法人日本老年医学会
公益社団法人日本栄養士会

公益社団法人日本リハビリテーション医学会(平成28年1月29日)
一般社団法人日本摂食嚥下リハビリテーション学会(平成28年3月7日)
一般社団法人日本褥瘡学会(平成28年3月9日)