1. ホーム
  2. お知らせ事項
  3. 大阪栄養宣言2014

大阪栄養宣言2014


大阪栄養宣言 2014

Osaka Declaration on Nutrition 2014



質の高い「いのち」を守る食事を

DIET for LIFE



 わが国においては、超高齢社会や疾病構造の多様化に伴い幅広い領域の疾患に対して専門知識に基づく栄養療法がもとめられています。
 日本病態栄養学会は、病態栄養の知識や技術を生かし、国民の命を守る質の高い栄養食事療法を目指します。疾患の治癒のみならず、病む人々の心と身体を癒す栄養管理を通してその使命を果たすことを、本学術集会で「大阪栄養宣言 2014」といたします。。
 この宣言のもと、医療や介護の分野におけるチーム医療を推進することにより、広く国民の生活の質向上にむけ、弛まぬ努力を続けます。




大阪栄養宣言 2014

日本病態栄養学会は、

 1.栄養管理による疾病予防と治療
   Disease Prevention and Care by Optimum Diet

 2.病む人々の心と身体を癒し生活の質を改善
   Improvement of QOL through Nutrition Therapy

 3.栄養療法に関するエビデンスの構築と普及
   Evidence for Nutrition Therapy Benefits

 4.チーム医療の推進と人材育成
   Team Approach and Human Resource Development

を通じて広く国民の生活の質向上にむけ、弛まぬ努力を続けます。


質の高い「いのち」を守る食事を
DIET for LIFE

2014年1月11日 大阪にて
第17回日本病態栄養学会年次学術集会
会長 北谷直美