1. ホーム
  2. お知らせ事項
  3. 過去のお知らせ

過去のお知らせ

「病態栄養専門医」認定制度規則改定のお知らせ

医師会員各位

厚生労働省「専門医の在り方に関する検討会」並びに,日本専門医制評価・認定機構「専門医制度整備指針」および,「専門医制度研修プログラム整備指針」等を受けて,本会では昨年5月より専門医制度改革委員会を立ち上げ,“病態栄養専門医”認定規則等の見直し・検討・改定作業を行い,平成29年度までの過渡的措置期間を経て平成30年度より改定規則等へ完全移行することが先の理事会で承認されました。
つきましては,下記の通りご案内致します。

平成26年6月
日本病態栄養学会
専門医制度委員会

1.規則改定の主なポイント

(専門医の申請資格条件)

  1. 医師免許取得5年を廃止し,基幹学会の専門医(または認定医)の有資格者
  2. 研修カリキュラムの新設とこれに基づき指導医のもとで認定施設(または関連施設)における2年以上の研修
  3. 本会主催の専門医セミナー(指定講習)の受講

(新設)

  1. 指導医,認定および関連施設に関する制度
  2. 専門医更新条件の改定および,指導医,認定並びに,関連施設更新条件

(過渡的措置期間の設置)

平成30年度からの完全運用にあたり,その準備期間として平成29年度までは過渡的措置の条件を追加する

2.改定制度規則(過渡的措置を含む)

3.本会専門医未認定の医師会員各位

改定規則では,研修カリキュラムが新設され今後このカリキュラムに沿って指導医のもとで認定(または関連)施設での2年間の研修が必要になります。
改定規則が平成30年度から完全運用されるため,できる限り平成29年度までの過渡的措置期間中に取得頂きたく,申請をご検討ください。
(平成30年度から運用される研修カリキュラムにそった改定専門医テキストを現在作成中)

4.本会専門医認定医師会員各位

指導医,認定および,関連施設の導入に伴い,専門医認定医師会員へ後日事務局より申請書類一式を郵送しますので,できる限り過渡的措置期間中に申請をお願い致します。

以上