1. ホーム
  2. お知らせ事項
  3. 2016年度情報

新着情報

関係会員各位

平成28年6月30日

日本病態栄養学会

がん病態栄養専門管理栄養士制度委員会


がん病態栄養専門管理栄養士制度規約改正についてのお知らせ


 平成28年度 第1回理事会の議を経て本制度規約の改正が承認されましたので、下記の通り会告致します。
関係各位におかれましては、ご周知頂きますようお願い申し上げます。


1.暫定措置期間を1回延長して、認定第6回までとしました。
2.認定第7回申請から適用する本格規約の申請条件のうち、実地修練施設での研修期間を当面3年間から2年間としました。
3.認定第6回申請までに適用する暫定措置規約と、認定第7回申請から適用する本格規約をそれぞれ別々に分けて掲載しました。
4.暫定・本格規約とも、がん病態栄養専門管理栄養士、実地修練指導師、実地修練施設毎に章条項建てに分けて、各々申請、更新などの条件を整理しました。
5.申請と更新の単位取得方法と単位数をそれぞれ次の通り別に細則で設けました。
 ①細則Ⅰ
暫定期間認定第6回までの取得者における第1回目の更新申請(暫定措置規約に附則)
 ②細則Ⅱ
本格規約適用の認定第7回からの受験と更新申請、および暫定期間中認定第6回までの取得者における第2回目からの更新申請(本格規約に附則)
6.本格規約から適用される申請条件の1つである実地修練施設での研修カリキュラム(コンピテンシーチェックシート、到達レベルなど)を規約に附則として別に設けました。
7.今年度第19巻3号から完全電子化されます学会誌では、これまでの紙面版会誌とは異なり、認定規約および細則などは掲載致しません。
本会が認定する規約等はすべてホームページでのみ常時掲載致します。

以上