1. ホーム
  2. セミナー・講習会
  3. 糖尿病透析予防指導セミナー

糖尿病透析予防指導セミナー

2018年度 糖尿病透析予防指導セミナー 糖尿病透析予防指導セミナー

 平成24年度診療報酬改定に向け本学会より申請をしていました「糖尿病腎症の栄養食事指導料」が「糖尿病透析予防指導の評価」として認められ、「糖尿病透析予防指導管理料 350点」が新設されました。
 具体的な内容としては外来に通院する糖尿病患者に対し、医師と管理栄養士、看護師又は保健師等が連携して「透析予防診療チーム」を編成し、重点的な医学管理を行うことが必須とされています。
 この中で、管理栄養士の果たす役割は極めて大きく、管理栄養士が診療報酬に明記されたことは、画期的でもあります。一方では、糖尿病による透析が減るというエビデンスを出すことも求められており、本学会としても技能向上のみならず、エビデンスを構築する必要があり、皆様方のデータベースへの参加もこの指導料が長期にわたり認められるためには、極めて重要であります。そこで、管理栄養士の皆様には、今回の透析予防指導管理の目的や実施、さらにチーム医療による指導方法を正しく理解していただくために日本病態栄養学会ではセミナーを開催しています。

会期・会場

本学会会員: 会員用マイページ からお申し込みください。

非会員: こちらの   申 込   からお申し込みください。

開 催 地 開 催 日 会 場 申込期間 定員 申込状況
大    阪  2018年7月7日(土) 中央電気倶楽部 2018年5月7日(月)~
6月7日(木)
100名 終了
東    京 2018年10月27日(土) AP東京八重洲通り 2018年5月30日(水)~
9月27日(木)
200名

※ 後援)東京糖尿病療養指導士認定機構

(申込状況の見方) :申込可能  :定員間近(残10名未満)  :満員

非会員用申込確認

セミナー申込をされた非会員の方は、こちらから申し込み状況が確認できます。

対象

糖尿病透析予防指導管理に関わる医師・管理栄養士・看護師・保健師・その他

取得単位

病態栄養専門(認定)管理栄養士
(旧 病態栄養専門師)
更新5単位
腎臓病・糖尿病 病態栄養専門管理栄養士受験・更新5単位
病態栄養専門医更新5単位
NSTコーディネーター申請・更新3単位(更新は医師のみ)
日本糖尿病療養指導士(CDEJ)
<第1群(管理栄養士・栄養士)>更新:4単位、
<第2群>更新:2単位認定番号18-0325(大阪開催)
認定番号 申請中(東京開催)
地域糖尿病療養指導士(CDEL)<第2群>東京CDE・東京CDS/各2単位
他地域は各都道府県CDEまでご確認ください。

受講料(昼食付き)

会 員:15,000円 非会員:20,000円 ※振込済の受講料は返金できません

時間

09:30~16:30

プログラム (実質研修時間6時間00分)

時間糖尿病透析予防指導セミナー講義内容
09:30~09:40 1.開会挨拶
09:40~10:40 2.糖尿病腎症の病態・診断と治療
10:40~12:10 3.糖尿病腎症病期別の療養指導の実践
    「糖尿病透析予防のための療養指導」
    (1)腎症第2期の症例検討
12:10~12:50 休憩(昼食)
12:50~14:20     (2)腎症第3期の症例検討
14:20~14:30 休憩
14:30~15:30 4.糖尿病透析予防のための栄養管理
   「栄養アセスメントと療養指導」
15:30~16:00     (3)腎症第4期(腎不全期)の療養指導のポイント
16:00~16:30 総合討論

資料

当日配布(受講料に含む)

講師

本学会 理事・学術評議員・他

入会希望

入会のご案内

主 催

一般社団法人 日本病態栄養学会

〒160-0004 東京都新宿区四谷3-13-11 栄ビル5階
TEL (03)5363-2361 FAX (03)5363-2362